2009年 04月 25日
一箱古本市
天気も良く
大盛況でした
隣の香隣舎をお借りしてのお話し会も皆さん楽しんでくれました。
北原さんのお話しはすばらしく、
各地で開催されているようなので是非皆さんもご覧になって頂ければと思います
http://erivoice.cool.ne.jp/mederu/index.html
d0093768_13431331.jpg


古本市も皆交流を持ちながら、楽しい時間が流れていました。
笑顔があふれ、音地をやってって一番幸せな時間です。
皆さんの感想ブログが一番かとおもいますので
勝手にリンク

お好み本ひろしまイベントスタッフの皆様http://okonomibon.cocolog-nifty.com/blog/

空想書店 書肆紅屋
http://d.hatena.ne.jp/beniya/20090503



d0093768_13442928.jpg


5月3日は一箱古本市です
d0093768_17431695.jpg

音地+香隣舎での出展者は下記のとおりです。

*ぼろ舎
ボローニャから来た店長「ぼろーにゃん(羊のぬいぐるみ)」がお迎えする「ぼろ舎(ぼろや)」は文庫や漫画などをお値段100円メインの品揃えです。100円以上の本は欲しい気持ちを熱く語ってくれると値引きするかもしれません?(笑)おまちしてます。

*書肆紅屋  http://d.hatena.ne.jp/beniya/
昨年春以来、2度目の出店になります。シブいとしかいいようのない本をお手ごろ価格で販売します!

*お好み本ひろしま2009 http://okonomibon.cocolog-nifty.com/blog/
2009年秋開催予定「お好み本ひろしま2009」を代表して出店致します。小説・文庫、単行本を中心に揃える予定です。箱の中には、ブッククロッシング中の旅する本も混ざるかも。

*Book×Travel 旅行会社
今まで出会ってきた本のなかから、いくつか旅に出すものを選びました。いっしょに本の旅に出てくださる方とお会いできることを願っています。素敵な本の旅もサポートします。どうぞお越しください。

*岡崎武志堂 http://d.hatena.ne.jp/okatake/
とにかく売れどころを、買いやすい値段で売ることに徹し、完売を目指す。花より古本、の心意気であります。特製古本おみくじも作ります。

*のり屋
20代~30代の女性が家に帰ってきて、本棚を見たらほっとするような本たちを出品しようと思います。本には包装紙をリサイクルなどして自作の帯をつくり、本の中のセリフでよかったものや、読みたいシチュエーションなんかを書いて紹介できればいいなと思っています。

*古本 文句堂 
小説(国内・海外)、対談本や写真・画本系まで、旧文句堂で出し切れなかった在庫をいっぱい持っていきます。あとは着物・古布などを利用した色鮮やかなブックカバーを驚きの低価格(?)で。

当日は街頭おはなし会も開かれます。13時、14時、15時~
お楽しみに
d0093768_17435035.jpg
[PR]

by ondi | 2009-04-25 17:44 | 過去のプログラム


<< 野宿野郎はらっぱフリマ      音地春祭~ヤン・ホルフ >>