2008年 04月 27日
一箱古本市
d0093768_763830.jpg
お天気もよく、盛況でした
音地を出店場所に選んでいただいたAZTECA booksさんは
今年も売り上げダントツトップでした


一箱古本市4月27日(日)開催中!!

店主決定!
詳しくは不忍ブックストリートHP

AZTECA books趣味で1950~70年代のビジュアルブック(デザイン、アート、建築、写真、絵本)を集めています。当時の本や図録の紙質や印刷、イラストやデザインが大好きです。一箱古本市では蔵書の中から値段のてごろな物を集めて参加致します。よろしくお願いします。

駄犬堂
天才ナカムラスペシャルといいます。役者、演出家、絵描き……等をやっている者です。この度「駄犬堂」にて初参加いたします。品揃えは、国内外の哲学書、藝術書、ミステリ、マニア向けの奇書奇本、オリジナルのフリーペーパー……等々。アート作品を駆使した珍妙な店構えを考案中です。どうぞヨロシク。

もす文庫(サイト1/サイト2)もさ夫、ジョナ子、ますぼんによる本好きユニット。昨年秋に続き、二回目の登場!国内外の小説、エッセイを中心に、あなたのところへ旅立つ本をそろえます。めざせ、「おもしろい本、ありもす」。

ルーフス雑貨商
西に東にさまよい歩く放浪の雑貨商をコンセプトに、ムードはすでに"ボロロマンティック"。雑誌や挿絵の仕事に関わる女子達が、雑貨商の一員です。本や作家をパッケージにした駄菓子セット、本作りに便利な挿絵集、ポストカードといったオリジナル雑貨も用意しました。様々な人との出会いを楽しみにしております。by 店主じろ

書評王の島トヨザキ社長とトヨザキ社長が務める書評講座のメンバーが蔵書を持ち寄ります。文庫本、単行本、雑誌のバックナンバー、種々雑多な品揃えになる予定です。文学フリマで出品したブックガイド『書評王の島 vol.1』も販売します。

book SHANTIシャンティはサンスクリット語で「平和」をあらわします。ノンフィクション関係の品揃えが中心となります。価格は均一価格(3プライス)で、一定額以上まとめて購入して頂いた方にはおまけがつきます。

はなめがね本舗カオスを愛する乙女のための素人古本。大人も思わずニヤリ!な絵本や、乙女ゴコロをくすぐる懐かしの漫画など、末永く可愛がっていただける本たちを準備してお待ちしております。
[PR]

by ondi | 2008-04-27 11:00 | 過去のプログラム


<< はらっぱ市 上野経済新聞のヘッ...      はらっぱ市 >>